あなたのビジネス人生Life

​ステージを高めるLift

仕事・家庭・社会責任

緊急案件の多すぎる毎日

その結果、

あなた仕事渋滞すると

​会社仕事大渋滞

目先の仕事ではなく重要

領域に集中することは

経営者・リーダーに不可欠なことですが、

ほとんどの人は緊急案件に時間を取られてしまいます。

ここで結果を出し

生産性時給飛躍的向上

​するための

管理ではないPDCAにより、毎日にやり抜く歓びを

 

新しい視点からの声かけにより、見えないチャンスに気づけるように

 

選択―集中―達成サイクルにより、リーダーの生産性を楽しくUP

「パソコン入力と比較すると

手書きの学生の方が

1週間後でも内容をよく思い出し

授業の概念もよく理解」

 

2016年4月4日

ウォール・ストリート・ジャーナル記事より

 

 

さらに創造性については

「キーボード入力では

脳の複数領域を活性化することはないが、

手書きであれば、ある程度

活性化する」という研究結果も。

そこで!

手書きの良さを生かした

デジタルツールを開発!

やり抜く力を高める活動《その1》

PDCAの実行を習慣化

専用の「デジアナコネクト™手帳」を使い
その日の課題と実行状況をバディと共有。

バディからの返信が
あなたの10X目標達成に向けた
PDCAの実行を習慣化するリズムになります。

やり抜く力を高める活動《その2》

10X目標が、どんどんクリアに

毎週月曜日 朝8時から30分間の
10X朝活オンライン

参加するたびに目標が明確になり、
また達成までのスピードが
2〜3倍向上することが期待できます。

やり抜く力を高める活動《その3》

月間目標達成に向けた体制準備

四半期の中における
月間の重要事項を再確認。


日常業務に忙殺されないように
事前に、準備すべき事項や
人に任せるべき案件を明確に。

やり抜く力を高める活動《その4》

進捗振り返りとチューニング

四半期に1度、会場&オンラインで開催

その前の四半期の

進捗状況の振り返りをしながら

あなたの翌四半期の目標設定を

バディがサポートします。

達成に向けたPRとリソース相互共有

成功事例の共有をしながら

あなたのプロジェクトのPRをしていただき

10X目標達成に向け、

不足しているリソースを
相互に共有することができます。

やり抜く力を高める活動《その5》

有料オプション:目標設定セッション

毎年1回

あまりにも変化の早い時代だからこそ
揺らがない人生、そして経営のテーマを持つことは必須です。
年間を通じた、10X目標の発見、そして実行プラン立案を
プロフェッショナル・コーチが、サポートします。

バディチームからの  メッセージ

AI管理やチェックだけでは
内的動機の維持に、逆効果。
私たちは、ひとの力を信じるからこそ、
伴走するのは

コーチング・プロフェッショナルチーム

大手生命保険会社でチーム総売上2兆8364億円を達成

約300名の主婦をファイナンシャルプランナーへと導く

MESSAGE

14年にわたる支部長経験から、試行錯誤したうえでつかんだコーチングのエッセンス ―― 表面的には効果があると思える、論理的コメントほど、内発的動機を削いでしまいがち。これまで5282名を超えるクライアントと関わった経験をベースに、心温まるコミュニケーションを、バディ教育のエッセンスとして取り入れています。

PROFILE

コーチング歴26年。大手生命保険会社支部長として14年、その後、人材紹介・ヘッドハンターとして、人間力を最大限に引き出すマネジメントを実施。保険会社支部長当時から、営業職員の提出する営業日報を活用したコーチングと声掛けで、モチベーションアップを図り、各人を成功に導いている。

著書
『初めてリーダーになったあなたへ』
(すばる舎)

結果を出すには、会社の仕事の効率化だけでは不十分。
心身ともにバランスが崩れないようにアプローチ

MESSAGE

未来を創るために日々邁進されている経営者様にメッセージを送り、伴走させていただくことで、社会を変える一旦を担えるのはないかとワクワクしています。

PROFILE

社会保険労務士、および厚生労働大臣認定キャリアカウンセラー
「日本中に、幸せな社員を増やすこと」をライフ・ワークとし、ひとりひとりの力を引き出す場と仕組みの構築、そして内発的動機を引き出すコーチングを得意とする。
営業職をこなしてきた他、スタッフの採用・就業業務全般に関わってきたため、経営者目線と社員目線の双方を深く踏まえながら、「はたらく歓び」を伴う、真の働き方改革の推進を実践している。

プログラムディレクター

神田 昌典

Kanda Masanori

やるべき時に
やるべきことをやり抜くために
自分のために開発しました!

PROFILE

経営コンサルタント・作家
アルマ・クリエイション株式会社 代表取締役
日本最大級の読書会「一般社団法人リードフォーアクション」代表理事

 

上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。
大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済部に勤務。
戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活躍後、1998年、経営コンサルタントとして独立。
コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会(現在は「次世代マーケティング実践協会」)を創設。同会は、のべ2万人におよぶ経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展、急成長企業の経営者、ベストセラー作家などを多数輩出した。
1998年に作家デビュー。分かりやすい切り口、語りかける文体で、従来のビジネス書の読者層を拡大し、実用書ブームを切り開いたため、出版界では「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」と言われることも。
『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、“日本のトップマーケター”に選出。
2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。
2014年5月、米国ウォートン校が主催する「ウォートングローバルフォーラム東京」における特別講座にて、唯一の日本人講師を務める。
11月、自ら開発した創造的問題解決スキル「フューチャーマッピング」を、米国研修企業の招聘によりセミナー開催。スタンディングオベーションが続く大絶賛を受ける。
2018年、国際的マーケティング賞として著名な「ECHO賞」の、国際審査員に選出。

 

ビジネス分野のみならず、教育界でも精力的な活動を行っている。

2人組の法則による時間創造

あなたの人生は、

まったく異なるレベルへ急上昇。

ライフ

リフト

元マッキンゼーの心理学者で
マッカーサー賞(天才賞)を受賞した

アンジェラ・ダックワース博士の言葉

才能よりも、やり抜く力
やり抜くことは超人的タスク
伴走者が必要
強いやり抜く力をもったコミュニティが必要

ライフ・リフトによる伴走により
ひとりだけで頑張ることの限界を
超えていきましょう。

アルマ・クリエイション株式会社

やり抜く力事業部
-

部長・神田昌典
チームメンバー一同

追伸 ─

あなたの目標が
大きなものになればなるほど
その達成への道のりは、ひとりでは挫折しがち。

ライフ・リフトは、
10X目標に向かうPDCAサイクルを
楽しく実行していくために、
必要最小限のプログラム。

グーグルやアマゾンをはじめとした急成長企業が
10倍スピードで目標を達成していく手法を、
あなた一人からでも、できるようになります。

あなたのビジョン達成をやり抜くお供に、
ぜひライフ・リフトをご活用いただければ幸いです。

特定商取引1.png